第四十六回超三者面談 1/3
フェン「お久し振りです三者面談!」
ハルヒ「5日ぶりじゃないの!」
フェン「まぁまぁ、正月特訓も終わり今日は平和なんですよ」
キョン「どうせまた明日から冬期講習だろ?」
フェン「orz」
ハルヒ「キョン、お正月はお楽しみだったわね」
キョン「ん? 何の話だ」
ハルヒ「な〜に、とぼけちゃってー、 このえ・ろ・きょ・ん♪」
キョン「待て、一切そんな事やってないだろ!」
ハルヒ「キョンって結構激しいのよ?」
キョン「違う!何もやってないって!」
フェン「二人で過ごしたの?」
ハルヒ「もっちろん」
キョン「それは否定できんが・・・ 断じて変なことはしてないから!」
ハルヒ「まぁ二人だけの心に刻みましょう」
キョン「はぁー・・・」
フェン「キョンが覚醒したのか。 ふむ、 エロキョン..._〆(゚▽゚*)」
キョン「だから違う!」
ハルヒ「恥かしいの? 可愛いー」
キョン「うるせぇよ・・・ お前キャラ変わってるぞ・・・」
ハルヒ「またやろうね♪」
キョン「だから何も・・・」
フェン「ううむ・・・ 18だな18」
ハルヒ「もちろん」
キョン「何も・・・」
フェン「えっと、12/29日分から、幸福感想編」

>幸福、ハッピーエンドでよかったー!!

>読んでくうちにどんどん引き込まれていきます!私の貧相な語彙では素晴らしい!としかいえません!

>『涼宮ハルヒの幸福15』と『The happiness which it does not end』
>全て見届けさせてもらいました。フェンさん、本当にお疲れ様です☆
>幸福とってもよかったです。受験勉強もサイト更新も頑張って下さい 許斐
>初めて『幸福』を読んでから、ここまでずっと読み続けて本当によかったと今、心の底から感じています。
>フェンさん、ハルヒ、キョン、そして『WROTE−白き夢−』に…、願わくば、これからも永遠の幸福を☆
>み ん な 最 高 だ っ ぜ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ! ! by王道100番

>幸福おもしろかったです。一瞬バットエンドかとひやりとしましたが、よかったよかった。

>うぉぉぉぉぉぉーーー!!猛烈に感動しました

>泣いた(;T_T)

>くぁ〜!幸福終わっちまったぁ〜!いい終わり方だぁ・・・キョンは死なないと読んでても、やっぱり帰って
>きたときは安心しましたよw しかし・・・これからが大変だなぁキョンよ・・・手術費はすさまじいだろうし
>ハルヒは全力で愛さないといけないだろうし・・・グッジョブキョン!Σd ハルヒと共に居れるんだから
>死ぬ気でがんばってくれwでもほんとに死なないようになw byKYO

>幸福終了お疲れ様です。
>ハルキョン&ハッピーエンド主義の自分にとってこのサイトは非常に居心地のいいサイトとなっております。
>今後もこの路線で活動を継続されてゆくことを願っております。
>by キョン生きてくれと2回送った人

>幸福15をキョンの視点からみたいですね〜 byk-n

>ハッピーエンドでよかった♪^^ バッドエンドも見たかったかもw by k

>幸福の最後良かったです。思わず涙が出そうでした・・・。これからもいい小説期待しています。

>が、外国!?それだったら最初からそうしとけば良かったじゃん( ̄□ ̄;)!!
>・・・でも、んなことどうでもいいんだ!(`□´)とりあえず作品の出来は最高でした(≧▽≦)
>これはもうこのサイトのそしてフェンさんの代表作としていいんじゃないでしょうか? by十二月一日

フェン「続いて30日分の感想」

>久しぶりに泣いた…ラストに泣いて読み返して泣いて親が部屋に入って来てないた…
>ところ見られそうで焦った…フェンさんあなたは本当すごいです
>幸福最高です!ありがとうございました。 by matu

>よく頑張った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>「幸福」完結お疲れ様です。やっぱしハッピーがいいですね♪

>フェン様さすがです!!ハルキョン万歳!と、改めて思いました。

フェン「以上! うはぁ・・・ まぢで嬉しいよ・・・」
ハルヒ「すごいわね」
フェン「ほんと嬉しいよ、リアルな指摘する方へ、気にしないでください(ぁ」
キョン「まぁ幸福やっと終わったんだよな・・・」
フェン「ん? あっ・・・ まぁ、な?」
ハルヒ「?」
フェン「やはり・・・か・・・」
ハルヒ「なにが?」
フェン「えっ・・・ あっ、いや、なんでもないぞ?」
ハルヒ「何か隠してるでしょ」
フェン「いや、何も・・・」
キョン「?」

>目、大丈夫っすか!? by Mr.コペルニクス

フェン「危険・・・ 視力が急激に低下しはじめましたorz」
ハルヒ「眼鏡つければ?」
フェン「いづれかな・・・ でもまだ大丈夫」

>Togetherマジくそ気になるーーー早く続きかいてー

>とととととぅぅげざーーー!

>Togetherお願いします!

>togetherの続き・・・

フェン「正直、togetherおもしろい?」
ハルヒ「突然ね・・・」
フェン「正直な話、最終的にどうなるかも決めてないし・・・」
キョン「頭の中にないのか?」
フェン「ない、幸福も13にきてやっと結末を決めてたし(笑」
ハルヒ「はぁー・・・」
フェン「正直打ち切りにしようかなーなんて思ってんだけど・・・ 続けたほうがいいかな?『Together』・・・」

>フェンさんに要望です
>ハルヒが交通事故の遭いそうになって、キョンが自分の身を挺してハルヒを助けるんてのはどうでしょう?
>まぁこれは時間があったらで良いので、暇なときにでも書いてください!

フェン「交通事故か、RAISINGじゃ駄目?(笑」
ハルヒ「だめなんじゃない?」
フェン「むむむ・・・」

>このサイトの力関係は キョン<フェンさん<ハルヒ なのでは?

フェン「そうかな?」
キョン「俺・・・ 一番下・・・?」
ハルヒ「じゃないの?」
フェン「キョン=俺<ハルヒ じゃない?」
ハルヒ「キョン=フェン>>>>>>>>わたし だと思う」
フェン「>の数多いな」
ハルヒ「それだけ権力が高いってこと!」

>勉強にサイトの更新大変そうですが体調など壊さない様に気よつけてくだいね by matu

フェン「ありがとう! もう体壊したから大丈夫!」
ハルヒ「だめじゃない」
フェン「うむ、かなり頭痛いのに三者面談してる・・・」
ハルヒ「寝なさいよ!」
フェン「これまで分を・・・ 返さないと・・・」

>修羅場っ!修羅場が見たい!
>ハルヒと、朝比奈さんと、長門と、鶴屋さん+古泉←は、軽くあしらう程度で(ぇ
>女同士のキョンの取り合い・・・
>いったいキョンは誰を選ぶのか・・・
>そんな修羅場が見たい!(でも、やっぱ最後はハルキョンHappyend

フェン「callに近い感じかな?」
ハルヒ「キョンはわたしを選ぶのよね?」
キョン「今更か、まぁそうだな」
ハルヒ「ご褒美っ♪」

フェン「二人っきりのときにしてくれ・・・」
ハルヒ「いいじゃない」

>2007年最初のweb拍手はもらったぁぁぁ!!!明けましておめでとう!!!今年もよろしく!!by朧月

フェン「や、やるなぁ・・・ 今年の一番最初の拍手は朧月さんでした!」
ハルヒ「何かいいことあるの?」
フェン「特になし(ぁ」

>新年、あけましておめでとうございます☆昨年はこのサイトに本当にお世話になりました
>今年も一人のファンとして、フェンさんを応援していきたいと思います
>2007年、『WROTE−白き夢−』の新たな門出に…乾杯だっぜ!! by王道100番

>明けましておめでとうございます!!今年も頑張ってください!(^O^) by matu

>フェンさんあけましておめでとうございますm(_ _)m今年もよろしくお願いします by十二月一日


>上のがまた変わってる煤i゜□゜; 「新」とはやはり年越しだからでしょうか?次は何にするんですか?

>あけおめ!ことよろ!さぁ、遂に来たぞ2007年が!去年はいろいろあったなぁ・・・
>そうだ!今日は新年をお祝いして、シャンパンを三本用意したんだ!みんなで飲んでくれ!
>ただし・・・そのシャンパンのウチのどれかが・・・通常の50倍もの炭酸と、アルコールが入ってるから
>まさに、新年のおみくじの替わりだな!さぁ、勇気を出していざ乾杯!   by DN

フェン「あけましておめでとう! これがシャンパンか」
ハルヒ「飲みましょう!」
フェン「まだだめだっ、最後に飲むぞ」
ハルヒ「し、しょうがないわね」

>新しい読みましたよ。キョンがまるで別人みたいですねwwbyネス

>30000hit記念小説、読ませていただきました。本当に、普段はお目にかかれない「新しい」キョンを
>見ることが出来ました。「1度で良いから、こんなキョンが見てみたかった。」そんな、僕のリクエストに
>フェンさんは見事に答えてくれました!しかし、「カッコイイ=ホスト」とは、恐れ入りました。
>気付きそうでなかなか気付かないものですね。僕には思いつきませんでしたよ。「カッコイイキョン」が
>見事に形となっていました。おかげで、僕の考えたバラバラなピースが無駄にならずにすみました。
>流石はフェンさん!どうもありがとう!!そして、今年も頑張ってください!!! by Mr.コペルニクス

>ホストになったキョンメチャメチャすごかったです♪ by十二月一日

フェン「ホスキョンデスヨホスキョン、喜んでもらえたなら光栄です」
ハルヒ「キョン超カッコよかったわ!」
キョン「ん? そうか?」
ハルヒ「また着なさいよ?」
キョン「そのうちな」

>一昨日初めてこのさいとにきたんですが、最高ですね!

フェン「いらっしゃい!」
ハルヒ「新客ね、ゆっくりしてきなさいよ?」

>あ、フェンさん「新しい」の409行目くらいで「ハルヒ」が「ハツヒ」になってますよ。 by白山羊
>「よろしく」読みました〜。とてもよかったのですがひとつ聞きたいことがあります。
>41行目の「キョンはどうぜ〜」って「キョンはどうせ〜」の打ち間違いですか? by白山羊

フェン「よ、よく行数がわかりましたね・・・」
ハルヒ「ハツヒって何よ?」
フェン「ハツヒノデ?」
ハルヒ「わたしの名前を間違えるなんていい度胸してるじゃない」
フェン「い、いや〜 ちょっとね、あ、そうそう、キョン君が『ハルヒを愛してる』なんて言ってたよ」
キョン「え、ちょいまて」
ハルヒ「本当?」
フェン「うむ。 で、『俺はハルヒのお願いならなんでもやる』って言ってたよ」
キョン「待て、一言も言ってない」
ハルヒ「ふ〜ん、キョン、じゃぁ今から家来なさい、今日は親が仕事で帰って来ないから長い夜になるけど」
キョン「だから一言も・・・」
ハルヒ「わたしのお願いはなんでもきくんじゃないの?」
キョン「だからあれは・・・」
ハルヒ「お・ね・が・い♪」
キョン「ぅっ・・・」
フェン「お疲れ!」
キョン「貴様・・・」

>18禁書いてくださいbyEの使者

フェン「なーんか、これ関係が多いい(笑  他合計7件」
ハルヒ「今日の夜を書けば?」
フェン「ん? だから18は書きませんって」

>過去の三者面談見てたら…メール送ればメッセ繋いでもいいのかな?

フェン「別にいいけど・・・ もうすぐイン回数が激減するよ?」
ハルヒ「なんでよ」
フェン「試験勉強しないと・・・」




フェン「本日は終了、返せなかったメッセージが沢山あるけどまた次回!」
ハルヒ「シャンパン飲んでもいいわよね?」
フェン「あとgalleryにKYOさんより着物ハルヒ! すんごい絵ウマイデスね・・・ 教えてほしいぐらいです・・・」
ハルヒ「ねーってばー」
フェン「ほんとに絵描きたいよorz KYOさんを見習わなければな・・・」
ハルヒ「フェーン、ってばー!」
フェン「あぁ! どうぞすきにしてください!」
ハルヒ「ほらっキョンも飲みなさい!」
キョン「一本ハズレなんだよな?」
ハルヒ「そうでしょ?」
キョン「じゃぁこれ」
ハルヒ「わたしはこれ」
フェン「残り物か」
ハルヒ「乾杯ーっ!」









フェン「普通」
キョン「俺も普通」
ハルヒ「ふつぅーよぉ?」
フェン「いや、ハルヒさん、あんたBINGO」
ハルヒ「なんでよぉ? きょぉんー」
キョン「おい、いきなり抱きつくな」
ハルヒ「いいじゃんー。 どうせ後で一緒になるんだしぃ」
キョン「ちっ、覚えてたか」
ハルヒ「団長に舌打ちなんていい度胸ねぇ。 もう今日は寝させないからぁ」
キョン「まぢかよ・・・」
フェン「おつかれっ」
キョン「お前のせいだよ・・・」